ココロうるおい カラダよろこぶ

そんな『癒しとアンチエイジングの郷・蒲郡』をご紹介する協議会オフィシャルページです。

タラソテラピー

<気持ちよく キレイをはじめる 健康をはじめる>
ギリシア語で海を海する「Thalassa:タラサ」と治療を意味する「therapiea:テラピア」を組み合わせたタラソテラピーは、海のチカラを使った自然療法で、日本語では「海洋療法」と訳されます。


むくみや冷え性、肌あれ、肩こり、腰痛、セルライト…。身体のトラブルや不調の多くは、空調の効いた快適な室内、1日中座りっぱなしなどの刺激や変化の少ない生活で、身体本来の機能が鈍ってしまうために起こります。もともと身体には刺激を感じると、それに抵抗し身体を一定の状態に保つ機能が備わっています。温度差や適度な運動による心地よい刺激がスイッチとなり、鈍っている機能が活性化します。

また、タラソテラピーでは、ラクして、気持ちよく、しあわせな気分になれることが基本の考え方にあり、普段運動が苦手な人でも、海水の浮力の働きで、ラクに身体を動かすことができ、水の抵抗で普段以上の効果を得ることもできるのです。

【お問合せ】
テルムマランラグーナ予約センター TEL:0533-58-2888 http://www.laguna-gamagori.co.jp/

<タラソテラピーの効果>
●保温・保湿効果 ●筋のつっぱり、血行不良の改善 ●関節痛の緩和 ●五十肩
●自律神経の働きを調整 ●代謝を高めエネルギー消費 ●セルライトケア
●ストレス解消 ●免疫力の向上 ●リラクゼーション、リフレッシュ

<ピシーナリラクゼーションの無重力浮遊体験>
入水して直ぐにCVRR値が増加した。この現象は副交感神経活動が活発になったことを表し、自律神経系のリラックスが示されました。


【被験者】男性10名 年齢56.4±2.0歳
【心電図】テレメーター式心電計(日本光電社製)
【CVRR】2分間の心電図R波の出現間隔変動を観察

<タラソテラピーでココロうるおい カラダいきいき>
血液・唾液による生理的な指標では、ストレスの軽減が示され、感情の動きでは、実施前に比べて陰性感情の低下と活気の上昇が示唆されました。


【被験者】男性10名 年齢56.4±2.0歳 【分析指標】POMS30
カテゴリー
体験するアンチエイジング
日時
2009年10月22日22:23
コメント
(0)
トラックバック
(0)